月ごとのアーカイブ:10月 2015

フェラーリと、また5年

Signore e signori!

重大発表がある。なんと、Kaspersky Labのロゴがほぼ毎週末、世界中の人が見守る中、真っ赤なあの車体に乗って疾風のごとく駆け抜けることになる。少なくとも、あと5年は!

そう、嬉しいことに、スクーデリア・フェラーリとのスポンサー契約を2021年まで延長したのだ!

Kaspersky Lab prolongs its sponsorship contract with Scuderia Ferrari 続きを読む:フェラーリと、また5年

Flickr

Instagram

サイバー関連ニュース:脆弱な原子力発電所、サイバー軍事力の…抑止?

今回は、私が何年も前からしつこく言い続けてきた事柄に関する「ニュース」、というか近況について、ちょっと言わせてもらいたい。「だから言ったじゃないか」というのは嫌いだが、今回は「だから言ったじゃないか」と言わずにいられない。

その1

フランスのカットノン原子力発電所(写真は無作為に選んだもの)。サイバーセキュリティについてはトップレベルの設備であるはずだ。

続きを読む:サイバー関連ニュース:脆弱な原子力発電所、サイバー軍事力の…抑止?

本ブログを購読するには、メールアドレスをご登録ください。新着記事をメールでお知らせします

オーストリアナンバーの車が雲南省に

最近行った出張で、宿泊先のホテルの駐車場でオーストリアのナンバープレートを付けたワゴン車を見かけた。だから何だ?実はそのホテルの場所が、中華人民共和国の雲南省麗江市なのだ!ここだ!

china-lijiang-1

china-lijiang-2

ドイツのメルセデスのジープ2台をオーストラリアで見かけたときほどの衝撃はないとしても、やはり予想外の光景だろう。

続きを読む:オーストリアナンバーの車が雲南省に

TOP100シリーズ:欧州編

西洋文明の発祥地である欧州大陸には、人間が作った驚くべき建造物美しい建築が数多くあり、すでに皆さんよくご存じだろう。しかし実は、自然と歴史の見どころも多く、中にはあまり知られていないところもある。そこで今回知ってもらおう!

興味深いことに、欧州における自然と歴史の見どころはほとんどすべて、海岸沿い、海岸の近く、または島に存在している。内陸の奥深くには、「トップ」と呼べるほどのものはほとんどないのだ。しかしそれは問題にならない。欧州には海岸線も島もたくさんあるからだ(笑)。よし。いざ出発!…

欧州

28.  アイスランドの火山

地球上でも特に火山活動が活発な地域だ。火山、間欠泉、温泉、それに「アイス」(氷)と付く国名から連想されるとおり、氷河と北国の厳しい気候。私は2015年の夏に訪れたばかりだ。この世のものとは思えない風景だった。カムチャツカと肩を並べるほどだ。見たのはほんの一部にすぎないが。再訪して、行けなかった部分も探訪しなければ…

Source

出典

続きを読む:TOP100シリーズ:欧州編

TOP100シリーズ:南米編

南米

地球上をのんびり移動するTOP100ツアーの続き、今回は南米の見どころを紹介する。

たくさんあるのだ…

18. エンジェルフォール、ベネズエラ

世界最大の落差のある滝で、水が落下する距離は1km近くある。私はまだ行ったことがないが、べた褒めの感想を聞いたことがあるし、ものすごい写真を見たこともある。

Source

 

続きを読む:TOP100シリーズ:南米編

日本での災難とF1観戦

日本には仕事でよく行っている。

飛行機の座席を立って荷物を取って空港の出口に着くまでに通過する手続は、通常は迅速で効率的だ。しかしたまには、スムーズに事が運ばないこともあるようだ。つい先日、関西空港に降り立ったが、入国審査の列に2時間も並ばされた!このとおり、大勢の旅行客が不機嫌そうにしていた。こんなことはとにかく…あってはならない。まったく日本らしくない。人員を増やすのがそんなに難しいことだろうか?どうなっている?

続きを読む:日本での災難とF1観戦