月ごとのアーカイブ:11月 2012

干し草の中から針を探す – Astraea のご紹介

オフィス内のとある場所に、厳重に防護された小さな大きな黒い本がある。その本には公式発表に使う、最新の Kaspersky Lab に関する正確な情報が載っている。従業員数やオフィスの場所と数、売上高などの、たくさんのデータだ。この本の中でいちばんよく使われるのは、1 日に検知される新たな悪意のあるプログラム、またの名をマルウェアの数だ。その増え方があまりに凄まじいので、これほどよく知れ渡るのだと思う。私自身でさえ、その勢いには驚かされる。1 年前には 1日あたり  70,000 ものマルウェアが、2012 年の 5 月には 125,000 になり、そして現在は 200,000 に達している!

適当なことを言ってからかっているのではない。我々は毎日毎日、これほど多くの悪意のあるプログラムを検知し、分析し、そしてプロテクション技術を開発しているのだ!

一体どのようにやっているのだろう?

続きを読む:干し草の中から針を探す – Astraea のご紹介

Flickr

Instagram