月ごとのアーカイブ:10月 2013

世界で一番安全な都市。

コロンビアはカルタヘナより、こんにちは!

何でまた、この南米の都市が突然、地球上で一番安全な都市になったのか、と思われたかもしれない。まあ、先を続けよう。

その前に。

いやーもう暑いのなんの。さらに悪いことに、どうかしているほど湿気が多い。おそらく、9月から12月にかけて雨季を迎えるせいだろう。外へ出て10分も歩けば、文字どおり汗びっしょりになる。初日をやり過ごせばなんとなく慣れてくるが、その初日が…やっていられない。控えめに言って。

Cartagena Colombia

もちろん、エアコンの効いた室内となれば話は別だ。ただ、気温や湿度の極端な変化ですぐ風邪を引くよ、と言われてしまった。バルコニーの窓を開けると湿気が天井に上がってあっという間に水滴となり、思わぬ時に頭の上に落ちてくる。実に奇妙な経験だ。まさに。 続きを読む:世界で一番安全な都市。

ダブル博士号

բարեւ բոլորին!

アルメニア語の「皆さん、こんにちは」をGoogleが正しく翻訳してくれているとよいが。このエキゾチックな国(読者の皆さんにとってもそうだと思う)に行ったことをアピールしたかったもので。今回も、ビジネスとお楽しみがほどよくミックスされた旅だった。

先日、私はState Engineering University of Armeniaより名誉博士号を授かった。これは「情報セキュリティ分野におけるめざましい貢献に対する」もので、同大学の総長より直々に授与された。

ユージン・カスペルスキー、名誉博士号-バックギャモンKL/SEUA特製バックギャモン!

素晴らしい、ありがとうございます!

これで、2か国で博士号をいただいたことになる。いまや私は「英国&アルメニアの研究者」となったのだ。(最初の名誉博士号はプリマス大学から授与された)

上の写真はちょっとふざけすぎたろうか?このあとは「まともな」写真をお見せしよう。

続きを読む:ダブル博士号

Flickr

Instagram

「人生とはトロールとの戦いである」*

我々が最近、特許トロールに独力で勝利したことで生まれた高揚感も、少し落ち着いてきた。とてもうれしいことに、さまざまな良いニュースこれとかこれこれこれこれ)を読めたし、ユーザーの皆さんからも勇気づけられるコメントが多数寄せられた。しかし、真の戦いはまだ始まったばかりだ。この先も大変な仕事や論争が数多く待ち受けている(興味深い論争ではあるが)。ということで、今こそこれまでの総括をやるべきときだと思う。

comment1

comment2

続きを読む:「人生とはトロールとの戦いである」*

本ブログを購読するには、メールアドレスをご登録ください。新着記事をメールでお知らせします

特許トロールは打ち負かせる – 決してあきらめなければ

やった!太鼓の音、鳴り響くシンバルに、オーケストラの演奏も付けようか。米国で、またもや特許トロールに勝利したのだ!敵は敗北して意気をくじかれ、去っていった。「あきらめるな!」というチャーチルの言葉は正しかったわけだ。我々はこの忠告に従って、あるトロールと戦った。結果としてトロールはあきらめ、逃げていった。

「衝撃、幸福、喜び、そして高揚感が一気にやってきた」

これはN.K氏(Kaspersky Labの知的財産担当主席顧問)がこの勝利を表して言った言葉だ。今回のトロールはなかなか手強い相手で、かなり太い「コネクション」を持っていたのだ。

lodsys

衝撃、幸福、喜び、そして高揚感が一気にやってきた――その言葉に120%同意する。我々は18か月の間、Lodsys(世界最大かつ最も悪名高い特許トロール、Intellectual Ventures(以下「IV」)の「触手」の1つ)と法廷で戦った。この特許トロールは、無条件の完全降伏に追いやられた。そしてまたもや、我々は独りで勝利したのだ。訴えられた他の54社はこのゆすり屋と和解し、情けないことに戦いの場から逃げた企業もあった。この特許トロールはこれまで400社以上のIT企業から金銭をせしめてきたのだ。

もう少し詳しく話そう。

続きを読む:特許トロールは打ち負かせる – 決してあきらめなければ