月ごとのアーカイブ:3月 2013

Flickr

Instagram

栄誉の冠は黄色から緑へ

占星術の世界では、「スクエア」(四角)は悪い知らせだ。スクエアは、対立を示すからだ(なぜそんなことを知っているのかは、ここでは話さないが)。しかし、IT業界の分析においては、四角は良い意味だ。とても、良い意味だ。4つの四角 – 業界では「クアドラント」といったりする – のいずれか、特に一番良い四角(実行能力とビジョンを備えた一角)に入ることは、至難の業だ。したがって、四角(特に、実行能力とビジョンの四角)に入るというのは、実に素晴らしいことなのだ。

現在、我々はこういったクアドラントの3つに入っている – ガートナーIDCForresterだ(実を言うと、1つは「クアドラント」、あとの2つは「スケープ」「ウェーブ」だ)。この3社は、企業エンドポイントセキュリティのクラスにおける「リーダー」に我々を認定した。しかしこれは、新たな勲章が追加された、という単純な話ではない。世界で認知された調査分析機関である3社から「三重宝冠(ローマ法王が戴いている冠)」を授かったのだ。偶然にも、この冠は、過去にただ1社だけが戴いたことのあるものだ。我々の競合である、黄色が大好きな彼らだ。そして今、その冠はほのかに緑をおびている。

続きを読む:栄誉の冠は黄色から緑へ

本ブログを購読するには、メールアドレスをご登録ください。新着記事をメールでお知らせします

Kaspersky Lab、本社を移転

みなさん!

とても素晴らしい知らせがある!少なくとも、Kaspersky Lab の社員にとっては嬉しいニュースのはずだ。

15 年間の借り暮らしの日々が、ようやく終わりを告げる。そう、我々は本社となるビルを、3 棟購入した。長らくかかったが、やっと手に入れた。ともあれ、つい最近、モスクワ北西部のOktiyabrskoye Pole(英語で「October Field」という意味)にある旧オフィスから、最後の部署が引っ越しを済ませ、翌日には新しいオフィスへと出勤してきた。写真は、そのときの様子だ。総務部の社員と、部署のマスコットのゴムの木だ。

Kaspersky Labのモスクワ新オフィス

続きを読む:Kaspersky Lab、本社を移転

甦る元祖ウイルスライター

皆さん、こんにちは!

セキュリティ関連のイベントはいつも世界のどこかで開催されているが、RSA Conferenceはその中でも目玉のひとつだ。今回はその詳細には触れないが、写真を何枚かお見せしたいと思う。開幕前日の各ブースの準備中に撮ったものなので、まだ飾り付けが完成していない部分もあるが、ほとんど仕上げられた会場の様子を、人だかりにさえぎられることなくご覧いただける。

続きを読む:甦る元祖ウイルスライター